切手を売りたい人必見! 切手の売り方教えます!!

切手は大きく分けると3つの種類が在ります

日本の切手を分類すると、何らかの記念をお祝いして発行される記念切手、キャンペーンを初めとして、文化財の紹介や国家的宣伝と言った意図を基にして発行される特殊切手、郵便局に行けばいつでも購入が出来る普通切手の3つの種類に分けることが出来ます。 一般的に切手収集の対象となるのは記念切手と言われていますが、特殊切手や普通切手も収集家にとっては魅力的な切手です。 切手収集を行っていた人の中には集める事を辞めてしまい、引き出しの中や収納の中にしまい込んだままにしているケースも在りますが、切手は年々価値が下がっていると言われています。 この事からも、不要なものは早めに売却をした方が良いなどとも言われており、ネットの中には切手を買取利している専門のお店も多くあります。

切手を売りたい場合には買取り店を探しましょう

切手を買取りしてくれるお店はネットを利用する事で色々なお店が検索結果に表示されるので、それぞれのお店の買取り事例などを参考にして高く買取りしてくれるお店を選ぶことがお勧めです。 また、専門店などでの買取りには店舗に出向いて査定を行う方法以外にも、宅配買取りや出張買取りと言った買取り方法を選べるお店も多く在ります。 近くにお店はあるけれども、切手が多く在り、しかもマイカーなどが無いのでお店に持ち込めない場合には出張買取りがお勧めです。 出張買取りの場合は、自宅まで専門スタッフが来てくれて、玄関先などで切手を査定して買取りしてくれますし、宅配の場合はお店にストックブックごと送る事で査定をして貰い、メールや電話などで査定額が提示されるので、その額で了承可能な場合に買取りが可能になります。